2008年12月14日

ビッグ3とトヨタ自動車


前回は反対に動いてしまいましたね。

今回はどうでしょうか?ビッグ3が下院を通過しましたが、上院で秘訣され、下落した株価ですが、救済策が一応修正案でOKとなった後は上に向きました。

しかし、今週末にトヨタなど日本の自動車メーカーは下期の落ち込みを確認し、役員賞与をやめるなど措置をしようとしています。

これはトヨタでさえ今の円高と市況の悪さには厳しい状況があったという事実です。

アメリカのビッグ3は救済されますが、当面の運転資金150億ドルですので、これが年末までの自動車商戦も含め、どのように生かされるのかが問われそうです。

また来年になったとたんに毎月の数十億ドルが必要な資金をどう工面するのかが注目です。
posted by chan at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。