2008年11月28日

ビッグ3とオバマさん


さあ、今日は感謝祭でしたから、アメリカはお休みですね。

アメリカ自動車業界のビッグ3のこれからが気になります。来週にかけてこの進展により株価も動くことでしょう。

そして、オバマさんは責任という言葉をいっていましたが、トヨタやホンダの名前を挙げていましたね。

日本の市場も、なかなか厳しい中ですが、やはり製造業を中心に購入しておくのは、良い選択かもしれません。

いかがですかね。
posted by chan at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

ボーンキットはインクジェットプリンタ



これも臨床医療の躍進なんではないでしょうかね。

人工骨をインクジェットプリンタ技術で作成するのは、最近テレビでもよくやっていましたよね。

でも臨床にいくとはすごいですね。

これらを扱う医療器具やプリンタ製造会社などは、どうですか?

このような分野は、市況が悪いときには特に上昇銘柄となりやすいのではないでしょうか?

今日は、米シティ救済もあり、アメリカ株価の上昇に伴い日経も上へ下へそして上昇という局面になりました。

この流れ不安解消で上昇トレンドになるのでしょうか・・・ね。
posted by chan at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

外債準備高


米国債保有国として一番が中国になったようですね。

もう貧しい中国ではなく、裕福な中国になったんです。

アメリカの国債を持っていてもどうなるのかわかりませんが、やっぱり為替や、ドルに対して強い国が持っているともいえるかもしれませんね。

中国・日本・英国という順位と順番をどうみますか?

為替の市場はだんだんと西に開催していきますよね。最後はアメリカで、また日本にくる。

この流れは為替だけでなく、株式市場にも大きな流れがありますね。

アメリカではビッグ3が破綻の危機となっています。議会では厳しい意見も出ているとか・・・

今日の明け方のアメリカの市場はどうなるのでしょうか?なら日本の自動車株を買っておくのもひとつかもしれませんね。
posted by chan at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

IMFへの拠出で今日は?


このIMFへの拠出を表明し市場は、どう動くのかと思っていましたが、午前中上がって、午後下がりましたね。

まあ、日本の金融対策は打つ手なしと叫ばれている中、支援金で自国をアピールしているだけですから、なんともいえないですね。

2兆円の給付金も各自治体に任せて、お金を出しました。ってな感じでしょうか?

確かにばら撒きというか、成金趣味のようにも思えてしまいます。

そんな中で、政府もやっと景気減退を認めたって!

それなら、IMFに率先する前になんか他にもすることあるんでないかい?と思うのは私だけ・・・
posted by chan at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

世界の株価の動き−戻り投稿


ちょっと、間が開いたので、こんなニュースを戻って投稿しておきます。

11日の世界の株価の下落率となるわけですが、もう1%や2%ではない事実なんですね。

図解として並んでると本当によくわかりますよね。がん首そろえて下落です。ww

また次の日半値戻しで、ちょっと落ち着いてまた、下降ぎみといったところでしょうか?

売りから入ってみます?という過去の出来事でした。ww
ラベル:下落率 世界 株価
posted by chan at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

パナと三洋の合併


この燃料電池の話題もそうですが、パナソニックが三洋を取り込みしますね。

課長(社長) 島耕作は、弘兼さんが、パナソニックに勤めていた経験からヒントを得て、題材にしたストーリーだそうです。

約1年ほど前に、初芝電機(パナ)が五洋(三洋やシャープ)を取り込む様子が描かれていたそうで、やはり時代の流れを読んでいられたようです。

まさにこの燃料電池や、ECO発電のような部分ですよね。漫画は事実より奇なり!w

月曜からの株価も上伸でしょうね。
posted by chan at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GMの話題



アメリカのGMが来年にも資金不足との報道です。

先日、政府支援を断わられたGMですが、クライスラーとの合弁話もとまってしまっているようです。

さて、この企業が存続するかは、アメリカにとっても大きな問題と思えます。単純につぶれるのなら、相当な厳しい環境がさらに追い討ちをかけることでしょう。

年末商戦もありますが、車はトヨタも為替と売上げ減少により減益です。

アメリカの株価に左右される日本でありますから、以前、日経平均・・・

来週は、底打ち感で、金曜日に下げた株を購入してみるのも手ですよね。
ラベル:資金不足 GM
posted by chan at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

トヨタの減益は為替?


さて、GMの支援拒否はあんまり関係なかったですね。

オバマさんが勝利しましたので、一時、急上昇でしたからね。で、その後トヨタの下方修正が2度にわたりショックを与えました。

このため、最終的には、輸出関連は軒並み下げでしたね。

サービスや製造業も、堅調だと思いきや厳しくなってしまいました。

ランキング見てみても、なんだかわかりませんね。

マザーズやヘラクレスの株常連が上昇に出てきているようにも思えます。でも、もうかなり低いんですけどね。
posted by chan at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

オバマ次期大統領効果?


次期大統領に期待ということで、アジア株は上昇という記事となっていますが、落ちすぎた株価に一服の安堵の情報でしょうね。

でも日経平均も上値は重く、ドル円為替相場でも、100円を抜ける気配はありません。

さて、自民党はと申しますと、麻生首相は強力な関係を・・・

と申しますが、果たしてどうなるやら、まだまだ上昇機運にあるようなないような感じですが、短期的に取りに行くにはメーカーや製造業では良いのではないでしょうか。
ラベル:大統領 オバマ
posted by chan at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

休み明けの上昇は?

 金融不安が緩和したのかと思いきや先週の米国の流れを引き継いだ形と、アジア株の堅調な推移の中、買われたようですね。

不動産株も上昇に転じているのは、低すぎになったものが多く、全体的には不調です。

こういう地合のときは、製造メーカーなど日経225に乗っているものが手堅く変われますよね。

こんな時の旬な株っていうと・・・

やっぱり任天堂ですかね。w今日は昨日投稿したとおりあがっていますね。

目先の調子の良いところを皆が狙っている感じかもしれませんね。

でも、今日ゼネラルモータースの9900億円支援要請が拒否の話でていましたよね。

今日の米国株が、終値でどうなっているかで、明日の225も変わるのではないでしょうか?

さてこれからクリスマス商戦に向かっていく世界ですが、どのような消費動向が見えますでしょうか・・・

日経平均大幅上昇、終値は537円高の9114円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000029-yom-bus_all
ラベル:東証 アジア株
posted by chan at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

任天堂の株価



ニンテンドーのDSiでは、行列ができたそうですね。

液晶画面がちょっと大きくなって、カメラがついただけなんですけど、ソニーのPSPとは対照的でした。

任天堂の株価は25000円付近で下ヒゲが長く伸びたあと、上伸し、現在30000円前後でしょうか?

DSiの発売は、折込済みでみなたいしたことないとPSPで見ていたものが、行列や購入者が増えていることで、任天堂自体も新たな道があると・・・

ならば、明日の任天堂の株価は、少し上がるのでは・・・

材料が無い地合ほど、ささいなテレビ映像に群集は群れるというわけかもしれません。
ラベル:任天堂 株価
posted by chan at 13:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘッジファンドの指数



この数字はもうすでに言われているかもしれませんが、ヘッジファンドの指数的には、マイナスということで、剥げたかも食いものなしといったところから、餓死寸前となっているようです。

サブプライムローンを発端とする金融不安やアメリカの恐々に似た凋落は、このマネーゲームの末路を憂いています。

当然、潤沢な資金はかげりを潜め、諸外国からアメリカの投資家も含め資金を戻そうとした結果、さまざまな国のドルがまさに消失しているとも言えるでしょう。

まあ、そんな中で投資にとったことは当然マイナスの数値が出るというわけですね。
posted by chan at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。